旅行のとも、ZenTech
旅行のとも、ZenTech > 海外旅行 地図

ネパール地図


ネパール地図(Map of Nepal)
ネパール地図
地図サイズ:1024ピクセル X 682ピクセル
 

 
主要都市の記されたネパール地図(日本語表記、地図サイズ:640ピクセル X 324ピクセル)
主要都市の記されたネパール地図、日本語
 
上記以外のネパール地図
ネパール世界遺産地図ネパール白地図ネパール国立公園地図ネパールの山ネパール県区分地図ネパール鉄道地図ネパール都市リストネパール気候地図ネパール空港地図
ネパールの都市と観光名所の地図
カトマンズポカラアンナプルナイラムゴルカジャナクプルダランティラウラコット(カピラバストゥ城跡)、 ネパールガンジバイラワ(シッダールタナガル)、 バラトプル(ナラヤンガート)、 バンディプルビラトナガルヒレマナカマナルンビニ
ネパール世界遺産地図
ネパール世界遺産地図
ネパール白地図
ネパール白地図
ネパール10大都市地図
ネパール10大都市地図
ネパール主要都市地図(地点のみ)
ネパール都市地図(地点のみ)
ネパール主要都市地図(英語都市名入り)
ネパール主要都市地図(英語名)
ネパール主要都市地図(日本語都市名入り)
ネパール主要都市地図(日本語)
ネパール州区分地図
ネパール州区分地図
ネパール県区分地図
ネパール県区分地図
ネパール国立公園地図
ネパール国立公園地図
ネパール鉄道地図
ネパール鉄道地図
ネパール河川地図
ネパール河川地図
ネパール道路地図
ネパール道路地図
ネパールと周辺国の地図
ネパールと周辺国の地図
ネパール気候区分地図
ネパール気候区分地図
ネパール空港地図
ネパール空港地図
南アジアにおけるネパールの位置
南アジアにおけるネパールの位置
 
ネパールの地図を掲載しているWebサイトのリンク集です。
画像またはテキストをクリックすると、新しいWindow が開き、該当するWebサイトへジャンプします。
ネパール詳細地図
アジアとネパール地図 日本とネパールの位置関係
 
「日本とアジア」「アジア大陸におけるネパールの位置」「ネパール拡大図」の3つの地図があります。
ネパール地図 ネパール地図(Nepal)
 
ネパール国立公園・保護区地図、ネパール地図、ネパール道路地図、カトマンズ盆地、カトマンズ地図、タメル地図、パタン地図、チトワン国立公園地図、ポカラ地図があります。
ネパール地図 ネパール地図
 
World Atlas のネパール地図のページです。ネパールの詳細地図や白地図があります。
カトマンズ地図 サイト内:カトマンズ地図(Map of Kathmandu)
 
ネパール カトマンズ地図
ロンリープラネットの英語ページです。
簡単な地図があります。地図をクリックするとネパール観光の解説ページにいきます。
タメル地図 カトマンズ タメル地区地図(Thamel, Kathmandu)
ネパールの首都カトマンズにあるタメル地区は、有名なバックパッカーの聖地(安宿街)。と言っても単なる安宿だけが売りではありません。豊富な登山用品店・美味しい日本食などがあります、韓国料理店が急増中。
パタン地図 サイト内:パタン地図(Map of Patan)
 
パタン地図
マッラ王朝の統治時代(15世紀)の3つの主要都市の一つです。古都パタンは、カトマンズから5kmの場所に位置し、芸術の町として知られ、多くのヒンズー寺院や仏教遺跡であふれています。クリシュナ寺院、パタン博物館が有名です。「カトマンズの渓谷(パタン地区)」として世界文化遺産に登録されています。
バクタプル地図 サイト内:バクタプル地図(Map of Bhaktapur)
 
バクタプル地図
英語ページです。
マッラ王朝の統治時代(15世紀)の3つの主要都市の一つです。ネワール様式の建築が花開いた場所。カトマンズの東約14kmにあります。バクタプルは「帰依者の町」という意味です。バクタプル王宮広場、ニャタポラ寺院、チャングナラヤンなどが有名です。「カトマンズの渓谷(バクタプル地区)」として世界文化遺産に登録されています。
ポカラ地図 サイト内:ポカラ地図(Map of Pokhara)
 
ネパール ポカラ地図
アンナプルナへの登山・トレッキングの基地となる街です。晴れていれば、景色がよいです。モンスーン中は期待できません。
山へ行かないならば、ポカラへ行くのは意味がないと思います。
ポカラ市内観光ポイントは、Patale Chhango(Devis Fall)滝です。あと、洞窟、地峡のような所を流れる川。博物館も小さいですがあります。オールドバザールと呼ばれるところもあります。
ルンビニ地図 サイト内:ルンビニ地図(Map of Lumbini)
 
ネパール ルンビニ地図
英語ページです。
見所は、ルンビニ遺跡公園内のマーヤ聖堂/アショカ王の石柱/プスカリニ池です。何れも仏教史跡としては超一級の重要施設です。それから、遺跡公園内には各国の寺院が点在しています。中国寺、ミャンマー寺は見学できます。他にも多くの国の寺院が建設中です。2004年時点では、ドイツ寺/ベトナム寺があと一歩の状態でした。ルンビニ遺跡公園案内図(写真)
アンナプルナ地図 アンナプルナ トレッキング地図(Annapurna)
エベレスト エベレストへの道
エベレストの標高は8,848mです。世界最高峰の山です。
チベット名:チョモランマ(Chomo Langma) は、チベット語で「大地の母」の意味。
ネパール名:サガルマーター(Sagarmatha)は、ネパール語で「世界の頂上」の意味。
英語名:エベレストはヒマラヤ山脈を測量した時にインド測量局長官であったイギリス人のジョージ・エベレスト (George Everest) にちなんでいます。
1953年5月29日にイギリス登山隊のエドモンド・ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイが登頂に成功した。現時点ではこれが歴史上初のエベレスト登頂成功とされている。
在日本ネパール大使館 在日本ネパール大使館
ページ右上の「アクセスマップ」をクリックすると大使館の地図があります。
住所は、東京都目黒区下目黒6-20-28フクカワハウスB です。ネパール大使館の最寄駅は、JR目黒駅、徒歩10分です。
ホテル地図
ネパール ホテル予約 ネパール ホテル予約 HotelClub
カトマンズ、デュリケル、ナガルコット、ポカラ、ルンビニのホテルがあります。
ホテル地図はありませんが、高級/中級ホテルを中心としたラインナップが充実しています。
掲載都市の数が多いです。マイナーと思われる地域のホテルも大丈夫です。
HotelClubは優れたサービスと割引ホテル料金を提供し、122カ国40,000軒以上に及ぶホテルのオンライン予約を扱っています。
交通機関
カトマンズ空港 カトマンズ空港(Tribhuvan International Airport:TIA)
英語ページです。
カトマンズ空港の正式名は、Tribhuvan International Airport=トリブバン国際空港です。
空港の公式サイトかもしれません(定かではありません)。空港地図はありませんが、施設案内などの情報が掲載されています。
ロイヤルネパール航空(Royal Nepal Airlines):路線図があります。大阪、香港、バンコク 他からカトマンズへのフライトがあります。
 

 
サイト内の関連コンテンツ
ネパール基本データネパールのホテルネパール地図ネパール気温ネパールの天気ネパールの空港案内ネパール写真、 ネパールの紙幣コインおよび切手ネパール旅行記
南アジア諸国
インドスリランカネパールパキスタンバングラデシュブータンモルディブ
ページ先頭(海外旅行:ネパール地図)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。   Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.