旅行のとも、ZenTech
旅行のとも、ZenTech > 世界の空港 > フランスの空港 > パリの空港

パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港


パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港(Aéroport Paris-Charles-de-Gaulle, IATA: CDG)は、フランスの首都パリ郊外ロワシーにあるフランス最大の空港で、パリ市街中心部から北東へ約25kmの場所(ロワシー = Roissy)に位置しています。所在地の地名から「ロワシー空港」という別名があります。空港名のシャルル・ド・ゴールは、軍人(第二次世界大戦で自由フランス軍を指揮)であり政治家(フランス第5共和制の初代大統領)であったシャルル・ド・ゴール(Charles André Joseph Pierre-Marie de Gaulle)に因んだ名称です。旅客ターミナルは3つあり、滑走路は4本あります。フランスのクラッグ・キャリアであるエールフランス(Air France)がハブ空港としており、アメリカのデルタ航空(Delta Air Lines)がヨーロッパにおける拠点空港として使用しています。
 このパリ・シャルル・ド・ゴール国際空港は、ロンドンのヒースロー空港に次いでヨーロッパ第二の旅客数(2009年は5790万人)を誇り、世界では6番目の旅客数を取り扱っています。2009年の統計によれば、年間旅客数は57,906,866人、航空機の離着陸回数は525,314回、航空貨物取扱高は1,818,503トンとなっています。
 
名前:シャルル・ド・ゴール国際空港 / フランス語:Aéroport Paris-Charles-de-Gaulle / 英語:Charles de Gaulle International Airport
 
所在地:フランスの首都パリ(Paris)
エリア:パリ市街の北北東約23キロメートルのロワシー、クレテイユ(Creteil)まで26キロメートル、セルジー(Cergy)まで37キロメートル、ベルサイユ(Versailles)まで39キロメートル、オルリー空港まで35キロメートル
 
シャルル・ド・ゴール国際空港 地図(Map of Charles de Gaulle International Airport, Paris, France)、シャルル・ド・ゴール国際空港 詳細地図
シャルル・ド・ゴール空港地図
 
交通機関
旅客ターミナル:第1ターミナル(Aerogare 1)、第2ターミナル(Aerogare 2)、第3ターミナル(Aerogare 3)の3ターミナル構成です。全日空(ANA)は第1ターミナル、日本航空(JAL)は第2ターミナルのターミナルFを使用しています。
日本への直行便:東京(成田空港)へは日本航空と全日空とエールフランス、大阪(関西国際空港)へは日本航空とエールフランス、名古屋(中部国際空港)へは日本航空とエールフランスが就航しています。
 
シャルル・ド・ゴール国際空港に就航している航空会社と就航都市
 
滑走路:4,215m×45m(アスファルト舗装)、2,700m×45m(コンクリート舗装)、2,700m×60m(アスファルト舗装)、4,200m×45m(アスファルト舗装)
IATA空港コード:CDG
ICAOコード:LFPG
ハブ空港として利用している航空会社:エール・フランス、デルタ航空
 
両替:両替所は、到着ロビー、出発ゲート内にあります。
 
公式Webサイト:Aeroports de Paris(シャルル・ド・ゴール国際空港とオルリー空港の案内、英語・フランス語)
 
シャルル・ド・ゴール国際空港周辺のホテル
 

 
サイト内の関連コンテンツ
パリのホテルパリ地図パリ気温パリの天気パリの写真シャルル・ド・ゴール国際空港
ページ先頭(フランスの空港:シャルル・ド・ゴール国際空港)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2020 ZenTech. All Rights Reserved.