旅行のとも、ZenTech > 旅行写真 > インド > サンチー写真

サンチー 大ストゥーパ第1塔

サンチー 大ストゥーパ第1塔
 
 サンチー(Sanchi)は、マディヤプラデーシ州都ボパール市から67km。アショカ王がプリンスの時に任地に赴く途中、サンチーで休息し商家の娘を見そめ結婚。アショカ王の王子マヘンドと王女サンガミットラの生誕地。後にアショカ王の命によりサーンチーに精舎が建設された。三基のストゥーパが現存し、ストゥーパ周囲には塔門(トーラナ:日本の鳥居の原型)や欄楯(らんじゅん:石製の垣根)も残っている。最大の第一塔のレリーフは、インド仏教美術を代表するものである。1989年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に「サーンチーの仏教建造物群」として登録されている。
 

 
Copyright © 1997-2020 ZenTech. All Rights Reserved.