旅行のとも、ZenTech
情報ノート > バンコク新空港

「バンコク新空港(スワナプーム空港)」

バンコク新空港情報ノート タイ旅行バンコク旅行記タイ 写真タイのコインタイの紙幣

スワナプーム新空港(SUVARNABHUMI Airport)

バンコク中心部から東へ32kmの場所にある、サムットプラーカーン県バーンプリー郡のノーングーハオという町の近くにバンコクの新しい空港が出来ました。
2004年秋にバンコクに行った時、新空港建設中と聞いた。バンコク週報にも記事が出ており「工事の進捗率はほぼ計画通り」「でも、当局は2005年9月開港は???」など南国特有?の諸般の事情で延期されましたが 2006年9月に開港されました。直前にクーデターが発生し、新空港建設の旗振り役立ったタクシン首相は失脚し事実上の亡命となりましたが、約束どおり無事?開港しました。

開港日は 2006/9/28

2006年7月29日に国内航空会社によるテスト飛行
9月15日に国内線の一部乗入れ →  2006年9月28午前3時から国際線と全ての国内線の乗入れ

交通アクセス

エアポート・エクスプレス(バス)
公共バス(空港から無料シャトルバスに乗り、空港バスターミナルへ行き公共バスに乗り換え)
 
日本よる有償資金援助額は、最大448億円。
 
  • 滑走路は2本あり、幅60メートル、長さは3,700メートルと4,000メートル。将来的には4本になる見通し。
  • 飛行機への乗降口は全部で120カ所。
  • 空港ターミナルビルは総敷地面積が56万3,000平方メートル。年間4,500万人の旅客の受け入れが可能。
  • 空港駐車場は5階建てで2棟あり、5,000台が収容可能。その他、ビルの周辺を合わせると、15,677台が駐車可能。
     
    詳しくは「Suvarnabhumi Airport 新空港の公式サイト」
     
    2008年には、高架鉄道(エアポート・エクスプレス)が新空港とバンコク市内(BTSパヤタイ駅)を結ぶ予定みたいです。工事費は300億バーツ。なんと最高時速160km/H。でも総延長28km。予定料金は150〜200バーツ。
    ドンムアン空港は、貨物専用空港になるらしい。空軍はドンムアンに残るのかな。
     

    過去の経緯

    2005/9/29  改め 2006年6月末? である。さてさて。
     
    やはり、2006年6月は無理なようで、 2006年4月3日にチャイナン副運輸大臣が「早くてもあと半年はかかる」と発言。
     
    つまり開港は 2006年10月以降 の模様。う〜ん、楽しみ・・・
     
    2005/9/29にバンコク新空港で会見したタクシン首相が
    「来年6月末までに開港させ、その他の施設も1年以内に完成する」と発言されました。
     
    噂では、
  • 工事自体は、今年中にナントカ完成。運用テストとかの準備で半年掛かる。
  • 2006年6月9日のプミポン国王陛下即位60周年記念日に開港。イベントしては素晴らしいですね。
     

     
    ページ先頭(情報ノート バンコク新空港)へもどる。
    旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。   Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.