旅行のとも、ZenTech > 旅行写真

スペイン 写真

旅行のとも、ZenTech

1995年、ヨーロッパ旅行で訪れたスペインの写真(マドリッド、トレド、バルセロナ、グラナダ、コルドバ)です。
 
スペインのグラナダにある世界遺産「アルハンブラ宮殿」のライオンのパテオ
スペイン写真
 
マドリッド プラド美術館 マドリッドは、イベリア半島の中心に位置するスペインの首都です。1561年にフェリペ2世がトレドからこの町に都を移して以来着実に発展し、今や名実ともにスペイン第一の都市として経済・文化をリードする大都会となっています。
 
スペイン / マドリッドの写真を見る
 
トレド トレドは、スペインの古都(ヨーロッパで最も古い都市)です。と言うわけで奈良市の姉妹都市です。6世紀には西ゴート王国の首都となりイスラム支配時代も繁栄を続けました。16世紀に、マドリッドへの遷都が行われたため衰退しました。旧市街全域が歴史地区としてユネスコの世界遺産に登録されています。エル・グレコでも有名な町、教会には数多くのエル・グレコの絵があります。
 
スペイン / トレドの写真を見る
 
バルセロナ 聖家族教会 バルセロナは、地中海に面したスペイン最大の海港都市。ガウディをはじめピカソ,ミロなど多くの芸術家で有名な町です。
バルセロナからアンドラ公国行きのバスが出ています。
 
スペイン / バルセロナの写真を見る
 
グラナダ アルハンブラ宮殿 グラナダは、スペイン南部のシェラネバダ山脈麓のアンダルシア地方の都市。13世紀前半から15世紀末までは、ヨーロッパ最後のイスラム国家・グラナダ王国の王都として栄えました。15世紀末には、レコンキスタ運動の終着段階として、カスティーリャ王国とアラゴン王国による包囲の末に、グラナダ王国は滅びました。有名なアルハンブラ宮殿はグラナダ王国時代のものでイスラム芸術の最高峰に位置するものです。
 
スペイン / グラナダの写真を見る
 
コルドバ メスキータ コルドバで文化が花開いたのはローマの植民地「ベティカ」の時代で、後の10世紀イスラム教カリフ王国の時代に最盛期を迎えました。当時のコルドバの人口は100万近くに達したとも言われ、現存する大回教徒寺院をはじめ市内には300ものイスラム寺院がありました。
 
スペイン / コルドバの写真を見る
 

 
サイト内の関連コンテンツ
スペイン基本データスペイン旅行案内スペインのホテルスペイン地図スペイン気温スペインの天気スペイン写真スペイン旅行記(歩いて国境越え)、 ユーロ コインペセタ硬貨(旧 硬貨)、 スペインの空港案内
ページ先頭 (スペイン写真) へ戻る。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.