旅行のとも、ZenTech
旅行のとも、ZenTech > 世界の空港 > タイの空港 > バンコクの空港

ドンムアン空港


 ドンムアン空港(Don Mueang International Airport, IATA: DMK)は、タイの首都バンコクにある空港で、バンコク市街中心部から北へ約20kmの場所(バンコク・ドーンムアン区 = Don Mueang)に位置しています。この空港は、1914年以前から飛行場として存在し、1914年3月27日にタイ王国空軍の空軍基地として正式に運用が始まりました。そして1924年に民間航空機での利用が始まりました。その後2006年9月にスワンナプーム国際空港の開港にあわせて民間空港としての役割を終了しましたが、2007年3月24日に再び民間空港として使用が始まりました。かつてのドンムアン空港は「バンコク国際空港」と呼ばれ、アジアの重要なハブ空港であり、タイ国際航空(Thai Airways International)の第一ハブ空港として利用されていました。ピーク時は、全世界の主要都市へのフライトがあり、約80の航空会社が就航し、年間16万回の離着陸があり、2005年の年間旅客数が3800万人以上、航空貨物取扱高が70万トンとなっていました。アジアでは2番目、全世界で18番目の規模の空港として知られていました。
 2006年9月28日にスワンナプーム国際空港が開港すると、国内線と国際線の全てが新空港へ移され、ドンムアン空港は、チャーター便と軍用機および民間航空のための施設だけとなりました。その後、新空港の利便性や整備途上の問題から一部の国内線に限って2007年3月24日から民間航空機の利用が再開されました。現在は、ノックエア(Nok Air)とワン・トゥー・ゴー航空(One-Two-GO Airlines)がこの空港に就航しています。なお民間空港として再開後、タイ航空(Thai Airways)の国内線もありましたが、2009年にタイ政府から「全ての定期便をスワンナプーム国際空港に」との方針が出され、2009年3月28日にタイ航空の国内線がスワンナプーム国際空港に移されました。
 このドンムアン空港は、タイ王国空軍のバンコク空軍基地として共同利用され、第一航空団(非戦闘航空機部隊である輸送部隊)が使用しています。バンコク市街から空港までは、ウィパーワディー・ランシット高速道路(Vibhavadi Rangsit Road)で簡単に行くことが出来ます。また空港から歩道橋を渡った場所にはドンムアン駅があり、バンコク中心部のファランポーン駅へ接続されています。
 
空港名:ドンムアン空港 / 英語:Donmuang Airport / タイ語:ท่าอากาศยานดอนเมือง
 
空港所在地:バンコク・ドーンムアン区
エリア:バンコク中心部から北方約20キロメートル
 
アクセス:タクシー、一般の路線バス(29:フワランポーン駅、59:カオサン通り、504:セントラル・ワールド・プラザ、シーロム通り、513:セントラル・ワールド・プラザ、スクムウィット通り、554 / 555:スワンナプーム国際空港)、タイ国鉄のドンムアン駅
 
ドンムアン空港 地図(Map of Donmuang Airport, Bangkok, Thailand)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
ポップアップWindowが開き「GoogleマップAPI・・・」と表示され地図が出なかった場合は、
こちらの「ドンムアン空港 地図」をクリックし再読み込みを行って下さい。
 
この場所にタイのバンコクにあるドンムアン空港の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
ドンムアン空港に就航している航空会社と就航都市
滑走路:3,700×60m(アスファルト舗装)、3,500m×45m(アスファルト舗装)
IATA空港コード:DMK
ICAOコード:VTBD
 
ホームページ:ドンムアン空港
 
備考:2006年9月28日以降、国内線・国際線空港としての機能がスワンナプーム空港へ移行した。今後は、空軍基地・VIP用・チャーター機・スワンナプーム空港トラブル時の代替空港となる。
 
ドンムアン空港周辺のホテル
 

 
サイト内の関連コンテンツ
バンコク旅行案内バンコクのホテルバンコク地図バンコク気温バンコクの天気バンコク旅行記バンコクの写真ガイドブックドンムアン空港
ページ先頭(タイの空港:ドンムアン空港)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.