旅行のとも、ZenTech > 情報ノート > 飛行機旅行

情報ノート「飛行機 旅行」


 「飛行機と旅行」海外旅行には、必ず出てくる言葉です。まぁ、韓国/中国/台湾ならフェリーで行けますが、普通は飛行機の旅行ですよね。飛行機の楽しみと言えば「人間観察」いろいろな国の人が乗り合わせるので、お国柄が出て面白い **人は必ずうるさい とかね。
 
1,初めての飛行機旅行
 
 ZenTechの初めての飛行機旅行は、古い話しになるが1989年のソ連旅行です。赤系だったZenTechとしては、社会主義体制とはいかなる物か見たくて行ったのです。 当然、アエロフロートです。新潟から出てハバロフスク、タシケント、サマルカンド、モスクワ、レニングラードとピョンピョン各地を観光しながらの飛行機旅行。今にして思えば、とてつもなく飛行機を乗り継いだものです。 機内食は鶏肉料理(当時のソ連では、トリがちょっと高級)、誉められるほどの味ではなかった。外国人乗客は、優遇されていましたね。待合室が特別室。座席も2番目に良い席、一番目は機体前部で党員・軍人が座ってました。今は知らないですが、運航スケジュールの狂いは多かったです。 この旅行でアホなことをしでかしました、チェックインして空港の待合室でぼーっと友人と喋っていた「フライトの時間になっても、ダレも呼びに来ないね、また遅れてるんだよ」とほざいていました。1時間過ぎた当たりで係りに聞くと、ベラベラってまくし立てられる。なんだか、怒られているような・・・「なんで飛行機に乗ってないんだ」って感じでした。 そうです乗り遅れたのです。計画経済の国、座席はいつも満席、どうなる、焦りましたね。いろいろ手を廻してくれたようで次の便に乗れました(つまり、誰かが乗れなかった)。
 
2,好きな飛行機
 
バンコック航空 Aerospatiale/Alenia 社製のATR-72 シリーズが好き。理由は何となく。近距離便に就航しています。小振りな機体で、座席は2×2列で狭いです。東南アジアでよく見かけます。バンコクエアウェイズだと機体塗装が綺麗、まぁこのペイントが好きなんですね。
 
飛行機;プロペラ旅客機と世界のローカル空港
 
 
3,機内食
 
 飛行機旅行の最大の楽しみは「機内食」。ただでそれなり?のご飯を食べられるのが嬉しい。。。
 兼高かおる世界の旅、で育ったZenTechは、飛行機に乗ったら、あんな美味しそうなご飯食べられるんだ〜 と思ってました。現実は違いました。エコノミークラスだからでしょうか?いつかはファーストクラスに乗って本当の味を確認したいです。日系航空会社の蕎麦とか寿司はペケですよ。飛行機では機内食に期待せず、ただ酒を堪能しています。スチュワーデスさんをホステスと勘違いするような醜態は晒しませんが、座席のボタンを押しまくり「ワイン頂戴、ビール頂戴」
 
4,時刻表
 
 ずっと、疑問に思っています。国内なら「駅前探検倶楽部(駅探)」で時刻表/料金の検索が出来るのに海外旅行に使える時刻表検索はあまり無いですね。 なお一部地域で個別ですが存在しています。日本−中国航空時刻表は、就航している航空会社すべて掲載されているので便利です。
このように国別でも良いのですが、他の所はネットで探しても見あたりません。各航空会社サイトの時刻表を見るしかないようです。
参考までに、JAL国際線 路線・時刻表, タイ国際航空 フライトスケジュール, ノースウエスト航空 タイムテーブル などがあります。
 
5,飛行機の予約、チケット
 
 愛用しているのは、JALのネット予約。格安航空券ほど安くならないが、夏休み時期などは料金的にあまり変わらない(ただし超格安航空券と較べると差はある)。なんで割高でもネット予約(ゾーンペックス料金)を使うかと言うと座席指定が出来るからです。出来るだけ前方(エンジンの前)の窓際に座りたいんです。
 
6,リコンファーム
 
 「飛行機の予約確認(リコンファーム)」が出来ない人、ZenTech である。電話で英語で話すなんて、空恐ろしい。電話すればたぶん通じるだろうと思うけど、未だにやったことがない。いつも、事務所まで行ってリコンファームしている。事務所を探したり、オフィスの雰囲気を感じたりするのが楽しい。長期旅行で、予約変更する場合はやはり対面じゃないと通じないし・・・。
 

 
ページ先頭(情報ノート 飛行機旅行)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。
Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.