スウェーデンのホテルの紹介です。主要都市の簡単な観光案内やスウェーデン地図もあります。
旅行のとも、ZenTech
旅行のとも、ZenTech > 世界のホテル

スウェーデン ホテル


スウェーデンのホテルを探し、料金チェック・空室確認・ホテル予約が出来ます。
このスウェーデン地図の都市名をクリックすると該当都市のホテルリストがあります。地図に記載されていないスウェーデンの都市のホテルをお探しの場合は、ページ下部の都市一覧を御覧下さい。
 
ストックホルム ヨーテボリ マルメ エステルスンド ウプサラ カールスタット ヘルシングボルイ スウェーデン地図 スウェーデン旅行で人気のある都市
 
ストックホルム:スウェーデンの首都
ヨーテボリ:スウェーデン第二の都市、国内最大の貿易港があります。
マルメ:国内で3番目に大きな都市、デンマークのコペンハーゲンへ簡単に行けます。
 
エステルスンド
ウプサラ
カールスタット
ヘルシングボルイ

 

主要都市と観光地

ストックホルム
スウェーデン王国の首都です。13世紀に摂政ビリエールがスタッツホルメン島(ガムラ スタン:ストックホルム旧市街)に城砦を築き、15世紀にはスウェーデンの首都となりました。バルト海とメーラレン湖に囲まれた14の島から構成された都市で、島々は橋で結ばれ美しい街並みは「北欧のベニス」と呼ばれています。
 
ヨーテボリ
スウェーデン最大の貿易港があり、街の規模はストックホルムに次ぐスウェーデン第2の都市です。17世紀にグスタフ2世が建設したのが始まりで19世紀後半から海上交通・鉄道交通の発達により発展しました。国外からの移民が多く国際色豊かな街となっています。
 
マルメのホテル
ヨーロッパ大陸への玄関口に位置するスウェーデン第3の都市です。中世にハンザ同盟が栄えた時代から重要な交易中心地として繁栄してきました。17世紀までデンマーク領であり、その影響が現在でも強く残っています。
 
ウプサラ
スウェーデン中部の都市で、ウプサラ県の県都となっています。人口は約13万人で、スウェーデン第4位の都市です。街の中心から5kmほど北方の郊外に、ガムラ・ウプサラと称される遺跡があり、王の墳墓が残されています。中世初期、北欧各地でキリスト教化が進む中、ガムラ・ウプサラは異教の伝統を保ち続けており、11世紀ごろまでスウェーデン王を司祭とした大犠牲祭が行われていました。12世紀には、キリスト教化が完了し、ガムラ・ウプサラにキリスト教の教会が建てられました。
 
カルマル
カルマル同盟が結ばれたバルト海の古都です。1397年の「カルマル同盟」調印の舞台となったことで知られる、バルト海に面した小さな港町です。カルマル城(Kalmar Slott)が現存しています。
 
ルーレオ
ノルボッテン地方の行政の中心地。町の歴史は17世紀に遡り、1906年、キルナ鉱床発見を境に鉄鉱石輸送や鉄鋼産業で繁栄してきました。最近ラップランドへの玄関口として静かな人気を博しています。ユネスコの世界遺産に登録された「ガムレスタッド(旧市街)」には1649年に建てられた教会を中心として発達した中世の街並が残っています。人々の生活や歴史がしのばれるノルボッテン博物館なども見逃せません。
 

スウェーデンのホテル予約可能な都市一覧

あ行: アヴェスターアスケルスンドアリングスオースアルヴィーカアンダーセイカーイェブレヴァールベリウッデバラウプサラウメオエステルスンドエルンシェルツビクエンチェピングオクレースンドオレブロ(エーレブルー)、 オロフトロム
か行: カールスクローナカールスタッドカルマルカルルスハムンキルナクリスチャンスタッド
さ行: スンツバルシェーブデシェレフテオストックホルムストレームスタードセーデルハムンセフレ
た行: トラーノーストロルヘッタン
な行: ニーシェーピンノーショーピング
は行: ハルムスタードビスビュービンメルビファルンフーディクスバルベクショーベステロス(ヴェステロース)、 ヘルシンボリヘルネーサンドボールレンゲボロース
ま行: マルメムータラムーラ
や行: ヨーテボリヨンショーピング
ら行: ラムンドベルゲットリディンゲリドチェピングリンシェーピングルーレオルンド
 
その他:  

 
サイト内の関連コンテンツ
スウェーデン基本データスウェーデンのホテルスウェーデン地図スウェーデン気温スウェーデンの天気スウェーデンの空港案内
ページ先頭(スウェーデンのホテル)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。   Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.