旅行のとも、ZenTech > 台湾旅行 > お土産 > 故宮博物院

故宮博物院 翠玉白菜

 故宮博物院のお土産の定番は「翠玉白菜」です。関連する色々なお土産が売られていました。翠玉白菜は、清代末期に瑾妃がお嫁入り道具として持ってきた翡翠の玉です。白菜に2匹のキリギリスがあしらわれています。白菜は清廉潔白(娘の純潔)を象徴し、キリギリスは子孫繁栄(多産)の象徴です。
 下の写真で本物とお土産(100元)を見比べてください。所詮100元(約400円)なので「本物そっくり!」なんてことはありませんが、よく見ると2匹のキリギリスもいて、それなりに作られています。ちなみに大きさは全然違います。
本物の翠玉白菜
本物の翠玉白菜
お土産の翠玉白菜
お土産の翠玉白菜
 
写真をクリックすると、お土産の拡大写真と説明があります。
箸おき
箸おき
携帯ストラップ
携帯ストラップ
マジック ポストカード
マジック ポストカード
磁石式紙留め
磁石式紙留め
磁石カード
磁石カード
ミニ・クリップ
ミニ・クリップ
 

 
ページ先頭(お土産 翠玉白菜)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。   Copyright © 1997-2019 ZenTech. All Rights Reserved.