旅行のとも、ZenTech > 旅行写真 > 北京

雍和宮(ヨンハーゴン) 弥勒仏(一木作り)

雍和宮 弥勒仏
 
 北京最大のラマ教寺院。1694年清の雍正帝が帝位につく前、親王であった時の王府で、乾隆9年(1744年)に寺院となりました。3つの牌坊と黄瓦葺きの5つの大殿が佇んでいます。このお寺の隅に「チベット解放」時の写真などが展示してあります。実際には「チベット侵略」なのだが中国側の主張が読みとれる展示でそれなりに楽しめます。
 

 
Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.