旅行のとも、ZenTech > 旅行写真 > インド > デリー

デリー/ジャマー・マスジット

ジャマー・マスジット
 
 ジャーマ・マスジット(Jama Masjid)は、インドで最も大きいイスラム教のモスク。収容人員は約25,000人といわれている。この寺院の建築は、1644年にムガール皇帝のシャー・ジャハーンによって着工され、1658年にアウラングセーブが完成させた。完成までに5,000人の職人を要した。中には内庭が広がり、東の門の桟敷は大理石の板を席とした貴賓用と、砂岩の四角い板を席とした庶民用とに分れていて、大きな礼拝はすベてここで行われる。また、この礼拝堂が頂く3つのドームは白と黒の大理石でストライプ模様に装飾されており、タジ・マハールやラール・キラーとともに皇帝シャー・ジャハーンが残した傑作の一つに数えられている。
 

 
Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.