旅行のとも、ZenTech > 旅行写真 > イタリア > ローマ

トレビの泉 写真

旅行のとも、ZenTech

 トレビの泉(Fontana di Trevi)は、ローマにある最も巨大なバロック時代の泉です。ヴェルジネ水道(ウィルゴ水道、乙女の水道という意味)の終端施設です。泉が場所を替えた後、今の位置に造られました。その後、トレビの泉はローマの建築家ニッコロ・サルヴィの設計で改造、彼の没後の1762年に完成しました。
 ポーリ宮殿の壁と一体感を持ったデザインで、中央に水を司るネプトゥヌス(ネプチューン)が立ち、左に豊饒の女神デメテル(ケレス)、右に健康の女神ヒギエイア(ハイジア)が配置されています。これらはサルヴィの原案でブラッチが制作しました。クイリナーレ宮殿の西側、トレヴィ広場(Piazza di Trevi)にあります。
 
トレビの泉
 

 

Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.